大日コンクリート工業株式会社
サイトマップ お問合せ HOME
企業情報 事業紹介 製品の特長 技術資料 質問と答え 採用情報 プロムナード エンジニアリング事業
事業紹介 > コンクリートポール > 大日ハイポール

グランドやゴルフ場などの防球ネットや、運動施設やプラント、駐車場の夜間照明柱など、高さを要求される施設に最適な大日ハイポール。
コンクリートポール製造の技術を集結し、経済性、耐久性そして美観に優れた『大日ハイポールシリーズ』は全長18M〜28Mまで取り揃えており、銅管柱と結合することにより地上高45Mまで幅広い用途にご使用いただけます。

総和ゴルフ
 
三好町グランド
大日ハイポールの特徴

綿密に設計された2分割結合方式
テーパーのついた上柱と下柱を現場で結合することで18M〜28Mまでのコンクリートポールが施工可能。結合方式は溶接とフランジの2方式。
※フランジ式は18Mのみのラインナップ。

スマートな美観
溶接式の場合、テーパーポール同士を溶接するので、外観は普通のポールと変わりません、

工期の短縮
プレキャスト製品で現場での溶接は弊社責任施工ですから、一度の建柱作業で済みます。

コンクリートポールであるが故の経済性
従来の支持物(鋼構造など)に比べ本体そのものが廉価であることは勿論、建設後の維持、補修費を考慮すると格段に経済的です。

製造元 大日コンクリート株式会社 - 販売元 ダイニチ株式会社