大日コンクリート工業株式会社
サイトマップ お問合せ HOME
企業情報 事業紹介 製品の特長 技術資料 質問と答え 採用情報 プロムナード エンジニアリング事業
事業紹介 > コンクリートパイル

プレストレストコンクリートパイルは遠心力締固めを用いてプレストレスを導入したコンクリートパイルです。主に構造物を建造する際の基礎として用いられています。遠心力締固めにより成形を行うのでコンクリートがより密実となり、強度が増加します。

PHCパイル
遠心力を応用して製造するコンクリートの圧縮強度が当社85N(規格 A種80N B・C種85N)以上のプレテンション方式高強度プレストレスト 杭です。有効プレストレスの大きさによって、A種(4N/mu)B種(8N/mu)C種(10N/mu)に分かれます。

SCパイル
高強度コンクリートと鋼管の長所が合成された優れた曲げ変形能力を有する杭です。


STパイル
テーパー部を介し杭径拡大部を設けたPHC杭で軸力が支配的な場合、拡大部を支持層へ設置することにより経済的な設計が出来ます。

製造元 大日コンクリート株式会社 - 販売元 ダイニチ株式会社