製造・品質管理

廣瀬 貴紀HIROSE TAKANORI

工学部 建築工学科 卒

2007年入社

最後の砦として、
徹底して管理する

サービスづくりの根幹に関われる楽しさ

学生時代に打ち込だこと
夢中になったこと

学生時代ならではのアルバイトですね。
プール監視員、居酒屋さん、うどん屋さんなど、できるだけいろんな経験をしました。そこで、コミュニケーション能力が身についたと思います。

大学の教授に紹介され
会社を知った

当社は学部の教授に薦められました。ものづくりメーカーであること、そして何よりも業績が安定した企業である点を薦められました。歴史ある会社ということ、ノウハウを持った会社であること、手当がしっかりしていることが決め手でした。

サービスづくりの根幹に関われる楽しさ

もっと製造管理の知識をふやしたい

大日コンクリート工業は、材料の購入から出荷までの全工程を徹底管理し、高い品質を安定的に社会に届けています。
その中で私は、品質管理業務全般を担当しています。具体的には完成製品及び材料受入品に対する品質確認が主たる業務となります。
製造ラインの最終工程で、コンクリートの厚みが規定値以上あるか、プラスチック部品が割れていないかなど、10個以上のチェック項目をもとに検査します。手順通り検査がなされているか、検査項目に抜けがないかなどをチェックし、品質管理を徹底しています。
品質管理は、納品前の最後の砦。私たちの仕事に漏れがあることは許されません。
また、製品の品質に関する維持向上についても各種施策を立案しています。検査体制の改善(検査作業及び手順の改善)、不良品の低減(原因と対策を検討)などです。日々の研究が効率よく、高い品質の製品を生み出します。

今後は、現在の工場(品質管理)での業務から、開発にも携わり、製造管理関係の知識をふやしていきたいです。コンクリートポールができるまでの工程の全体が見えるようになりたいです。

大きな看板を背負う面白さ

ベテラン、若手関係なく仲が良い

大日コンクリート工業は社会に大きく影響する製品を製造をしているため、日々、人々の生活を支えていると感します。また、社員同士が和気あいあいとしている点は、大日コンクリート工業の魅力のひとつではないでしょうか。プロジェクトが無事成功して仕事が完了したときは、部署ごとに打ち上げがあり、上下関係関係なく和気あいあいとした雰囲気です。それとは別に若手だけが集まり、休日に飲み会などを不定期で行っています。先輩の面倒見が良いため、プライベートではじめたゴルフは、用具を一緒に買いに行ってくれたり、練習場へ連れて行ってくれてフォームなどを教えてくれるなど、公私共に仲が良いです。

あなただからこそできる新しい方法で、おもしろいものを一緒に作っていきましょう

会社の雰囲気はとても良いと思います。
先輩や後輩と一緒に切磋琢磨しながら、
仕事することは楽しいことであり、
良い経験だと思っています。
会社とともに一緒に成長していきましょう。

わたしたちと一緒に みらい づくりをしませんか。

長年にわたって培ってきた「ものづくり」の
確かな技術を進化させ、
日本の「まち」をつくっています。
品質を第一に、細部へのこだわりに
誇りを持っています。

時代を先取りし、柔軟にものごとに
取り組める仲間を待っています。

ENTRYエントリー 採用エントリー